ペット葬儀-お悔やみの花-ベスト5

2018.10.16 お悔やみ , ペットが亡くなったら , ペット供養
Pocket
LINEで送る

ペットお悔やみの花

この記事の監修・取材協力
秀花園(東京都大田区)橋本宣子さん
NPO法人西日本動物愛護協会動愛園(福岡県糸島市)河本一成さん

大切なペットとのお別れの日は、綺麗なお花とともにペットの旅立ちを見送ってあげたいですね。

ペットを亡くした友人・知人にお悔やみとして花を贈ってあげることもあるかと思います。

ペット葬儀の当日の花をはじめ、ペットを亡くした方に贈るお悔やみの花として適している花、避けるべき花はあるのでしょうか?

人間の葬儀の場合のお花との違いはあるのでしょうか?

この記事の作成にあたっては、お花屋さんとペット葬儀のプロに監修いただきました。

それではペット葬儀にまつわるお花の疑問について、解説していきたいと思います。

関連記事:ペット葬儀当日にまつわる9つの疑問を解決

 

 

ペット葬儀-お悔やみの花-ベスト5

 

1位 カーネーション

カーネーション

花言葉:無垢で深い愛

購入しやすい季節:通年

花の色:青・紫・白・黄・ピンク・赤

多くの色が楽しめるカーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」と言われています。
まさに愛するペットに贈るのにもピッタリのお花ですね。
カーネーションは品種改良が進みお花屋さんでは季節を選ばず入手できることも、ペット葬儀に用いられる花としてカーネーションが最も重用されている理由かもしれません。ペット葬儀の花は人の葬儀の時とは違い、カラフルにお花を作られるかたが多いそうです。カーネーションは豊富な色の中からペットのイメージカラーにあわせて選ぶことができるのでペット葬儀のときの花としてだけではなく、ペットを亡くした友人・知人に贈るお悔やみのお花としてもカーネーションはとても人気があります。


2位 ガーベラ

ガーベラ

花言葉:「常に前進」「希望」

購入しやすい季節:通年

花の色:赤・ピンク・黄・オレンジ・白

ガーベラもカーネーションとともに様々な色を楽しめる花として有名ですね。
ガーベラの花言葉には「常に前進」「希望」という花言葉があります。
ペットとのお別れの悲しみを乗り越えて、「私たちは元気だから心配しないでね。」という気持ちを亡くなったペットに伝えるという意味でもペット葬儀のお花にとても相応しいお花かもしれません。亡くなったペットもご家族が一日でも早く前向きな姿を見せてくれることをきっと望んでいるはずです。


3位 スイートピー

スイートピー

花言葉:「優しい思い出」「門出」

購入しやすい季節:11月~4月頃

花の色:黄・ピンク・青・白・紫

甘い香りが心地よいスイートピーはペット葬儀やお悔やみの花としてもとても適しています。
スイートピーの花言葉には「優しい思い出」「門出」という言葉があります。
ペット葬儀やお悔やみの花としてもスイートピーはピッタリですね。
カラフルで心地よい香りを放つスイートピーはブーケやアレンジメントとしても万能です。
他の種類のお花と組み合わせるのもいいですね。


4位 チューリップ

チューリップ

花言葉:「思いやり」

購入しやすい季節:3月~5月

花の色:赤・黄・オレンジ・紫・青など

可愛らしいチューリップはペット葬儀やお悔やみの花としても適しています。
チューリップの花言葉には「おもいやり」という花言葉があります。
チューリップのシルエットは、子どものような幼さを感じる可愛いペットに向けて贈る花としてピッタリです。


5位 ひまわり

ひまわり

花言葉:「私はあなただけを見つめる」

購入しやすい季節:夏頃

花の色:黄

お葬式にひまわりと聞くと意外かもしれませんが、明るい花の代名詞であるひまわりもペット葬儀の花として実はとても人気があります。
ひまわりの花言葉は「私はあなただけを見つめる」という花言葉があります。
飼い主さんを独占したいペットにはピッタリのお花ですね。


人の葬儀の花とペット葬儀の花の違いは?

人の葬儀の花とペット葬儀やお悔やみのお花の違いはあるのでしょうか?お花屋さんに聞いてみました。

人の葬儀の場合は菊やユリ、胡蝶蘭など大きく白い花が主流ですが、ペット用のお別れ花やお悔やみの花については特にこの花でなくてはならないというような区別はありません。

人間の葬儀の花と違うのは、大きい花よりも小さい可愛らしい花をお選びになる方が多いようです。
色としては深紅やピンクなど派手な色よりもオレンジや淡いピンクなどパステルカラーをチョイスされる方も多くお勧めですね。(東京都大田区 秀光園 橋本さん)

ペット葬儀、お悔やみの花で避けるべき花はある?

ペット葬儀、お悔やみの花はカラフルな洋花でも大丈夫ということがわかりました。

ではペット葬儀の花や、ペットを亡くした方に贈るお悔やみの花として避けるべき花はあるのでしょうか??

こちらの疑問について、ペット葬儀のプロであるペット霊園の方に聞いてみました。

以前はバラなどトゲがあるものは、ペット葬儀の花としても避けるべきと言われていることもありました。しかし最近ではペット葬儀に関わるお花はカラフルで、パステルカラーなどの可愛らしいものが好まれる傾向にあるので、ペットを亡くした人に贈る場合や仏壇に飾る用途においても色のバランスなどを考えて、トゲをとった上でバラを選んでくれるお花屋さんも多いですよ。
トゲをとることなどに気を付ければ、ペット葬儀やお悔やみの花は特に気にすることはないと考えて大丈夫でしょう。しかしペットの棺に入れるお花としては、造花だけは避けた方が無難です。
材質によってはペットと一緒に火葬ができなくなってしまう場合もあります。造花でも紙製のものであれば問題はありません。(NPO法人西日本動物愛護協会動愛園 河本一成さん)

ペット葬儀のお花やペットを亡くした人に贈るお悔やみのお花を、お花屋さんにお願いするときは、用途や好みの色をお伝えして頼めばすぐに造ってくれます。

「ペットの棺の中に入れる花」
「ペットを亡くした知人・友人に贈る花」
「ペットの仏壇、墓前に飾る花」
というように、シチュエーションに応じてアレンジや必要な量が変わります。用途を伝えた上でオーダーすると良いでしょう。

お花の色は飼い主の方の好きな色でもいいですし、ロシアンブルーの猫ちゃんには青い花というようにペットのイメージに合わせたカラーを選んでお花屋さんにオーダーするのもいいですね。

(まとめ)ペット葬儀の花、お悔やみの花

いかがでしたか?

ペット葬儀の花や、ペットを亡くした方に対して贈るお悔やみの花には特に決まりごとがないことがわかりました。

ほとんどの方がパステルカラーで小さめのお花を、ペット葬儀やお悔やみ花として選んでいるようです。

もっとも大切なことは、心を込めてペットのためにお花を贈ってあげることがではないでしょうか。

可愛らしいペットのイメージにできるかぎり近いお花で見送ってあげたいですね。

 

(イオンペットが厳選)安心してペット葬儀ができるお近くのペット霊園

イオングループのペットの専門店イオンペットでは、安心して大切なペットの葬儀をしていただくために、イオンペットが厳選したペット霊園だけを紹介するサイト「メモリアルなび」を公開しています。

全国の厳選されたペット霊園を掲載する「メモリアルなび」からお近くのペット霊園に、ペット葬儀のお申込をしていただくことで、より手厚くペットを供養していただくための特典をプレゼントさせていただきます。

安心のペット葬儀選びの参考にしてください。

 

安心のペット霊園選びはメモリアルなび

 

この記事の取材協力

東京都大田区 「秀花園」

福岡県糸島市「動愛園福岡霊園」

 

安心のペット霊園探しはこちらから

イオンペットのメモリアルなび

タグ : お悔やみ ギフト ペット葬儀
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
イオンペット-メモリアルなび

イオンペット-メモリアルなび

大切なペットとご家族が、後悔しないお別れをするための情報をご提供しています。