ペット葬儀の選び方

2018.9.26 ペットが亡くなったら
Pocket
LINEで送る

ペット葬儀の選び方

大切なペットが、もし亡くなってしまった時のことを考えたことはありますか?

ペットが死んでしまう日のことは誰しも考えたくないものです。

しかしペットとのお別れの方法について、いざという時に落ち着いて対処できるよう日頃から考えておくことは大切なことです。

もし大切なペットが亡くなってしまったときは、この記事を思い出して下さい。

 

信頼できるペット葬儀社を選ぶ

大切なペットとお別れをする場所は、安心して任せられるところにお願いしたいですよね。

しかしそうそう経験がすることがないので、なにを基準に選んだらいいか分からない方も多いと思います。

どのようにペット葬儀社を選べばいいのでしょうか。

ペット葬儀の場所を決めるときに確認する主なポイントは4つ!

  1. 費用
  2. 口コミ、評判
  3. 管理が行き届いた施設かどうか(清潔感など)
  4. スタッフの人の対応、質問に丁寧に答えてくれるかどうか

事前に見学をするのがベスト

もっとも確実なのはペット葬儀場を見学をしておくことです。

施設を見るだけでなく、どんなスタッフの方がいるのかを知ることもできます。

ドッグランを併設したペット葬儀場なら、ペットが元気なときでも遊びながら見学することができるのでお勧めです。

 

ペット葬儀にかかる費用は内訳を確認

ペット葬儀の際にかかる主な費用です。
料金表をみてわかりにくいことは問い合わせて確認するといいでしょう。

ペット火葬料
ペット火葬そのものにかかる料金

立会い料
火葬、収骨にご家族で立ち会いたい場合は上記のペット火葬料以外に別途かかる場合もあります。

お迎え料・出張料
ペットの遺体やご家族を現地にお迎えする場合、自宅に訪問してもらいペット火葬する場合などは出張料がかかる場合もあります。

骨壷の料金
見落としがちなのがペット用の骨壺の費用です。
ペットの遺骨を供養する場合などは、骨壺が必要になります。
骨壷の料金はすでに葬儀プランに含まれている場合もあれば火葬料とは別にオプションとして購入する必要がある場合もあります。

ペット葬儀にかかる費用はどれくらい?

全国的なペット葬儀料金の目安としては以下の通りです。

(個別立会いペット火葬・骨壺料金込みの目安)

小型(猫、チワワ、ポメラニアンなど) 25,000円~50,000円
中型犬(ビーグル、ブルドックなど) 35,000円~70,000円
大型犬(ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバーなど) 50,000円~100,000円

 

イオンペットが厳選したお近くのペット霊園紹介「メモリアルなび」

実際に現地を見て決めることがもっとも理想的ですが、ペットとのお別れはすぐに決めなければならないことも多いです。

イオングループのペットの専門店であるイオンペットでは、大切なペットを亡くされたすべての方のために安心して葬儀を行っていただくために、イオンペットが実際に現地を見て葬儀の内容に至るまで確認した安心のペット霊園だけを紹介するサービス「メモリアルなび」を公開しています。

メモリアルなびからお住まいの地域の近くの安心のペット霊園を探していただき、ペット葬儀のお申込をしていただくことで、より手厚く大切なペットをご供養していただくための特典もプレゼントさせていただいています。

メモリアルなびを通じてペット葬儀をされた方の口コミを参考にしていただくこともできます。

ぜひ大切なペットとのお別れの場所選びの参考にしてください。

安心のペット霊園探しはこちらから

イオンペットのメモリアルなび

タグ : ペットが死んだら ペット葬儀 ペット葬儀選び方
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
イオンペット-メモリアルなび

イオンペット-メモリアルなび

大切なペットとご家族が、後悔しないお別れをするための情報をご提供しています。